Vol.74:丸蔵


 2018年2月19日、長居公園の近くにラーメン店がオープンする。屋号は"丸蔵"。店主は横浜で味噌の名店として名を馳せる"拉麺 大公"出身。私が2017年10月に大公へ食べに行った時、"大公"店主より「来年、大阪でラーメン屋を始める予定の弟子です!よろしくお願いします。」と紹介されたのが、朝倉店主だった。あれから数ヶ月が経ち、オープンへ向けて動き始めた朝倉店主より連絡があり、オープン前に取材をさせていただくことが決まった。関東の名店出身の店主がどんなラーメンを提供するのか、今からワクワクする。"丸蔵"朝倉店主にKRKオープン直前インタビュー! 


- オープンの日は正式に決まりましたか?

「はい。2月19日(月)にオープンします。よろしくお願いします。正式な屋号は、"丸蔵"になります。営業時間は、11:30~14:30 18:00~22:00(来店時はtwitter要確認)」

 

- 出身は?

「群馬県です。」

 

- 昔からラーメンが好きだったんですか?

「子供の頃から好きでしたね。何か食べるっていったらラーメン、どこの店でも何の店でもラーメンでした。」

 

- ラーメン屋をしようと思ったのは?

「決めたのは28歳の頃でしたね。しっかりと自分でやりたかったし、手に職を持ちたかったです。その頃はもう大阪へ移り住んでいました。元々、何か飲食店をやろうという気持ちはあったんですが、やっぱりしんどい仕事と分かっていましたからなかなか踏ん切りがつかなかったんです。休みがあまり取れないしお給料がいいわけでもないって。それで(ラーメン屋をやろうって)本当に覚悟を決めたのは、28歳の時でした。」



- どこで修行を始めたんですか?

「まずは大阪の某店(非公表)でお世話になりました。当時から既にとても有名だったお店です。約3年間、そのお店で全ての技術を教わりました。それからラーメンの幅を広げるために東京へ行き、数年後に横浜へ移りました。横浜では住み込みで某ラーメン店でしばらくお世話になりました。"横浜にいるなら家系も!"って思い、家系も学んでいましたね。その頃はラーメン屋での仕事の後、他でもバイトをしていたので忙しかったですね。」

 

- その頃から自分でラーメン店をするって決めてたんですか?

「"いつか大阪で自分の店をする"ってのは決めていました。なので家系も学んだ後、大阪でやるのに一番大事な武器は何だろうって考えた時、自分の中では味噌だったんです。大阪の某店で働いてた時から、"大阪で美味い味噌ってなかなか無いな~"って思っていましたから。」

 

- 味噌を勉強するために?

「自分でSNSでいろいろ情報集めてる時に見つけたのが"拉麺 大公(横浜市)"でした。お店に行って"将来、中華そばでお店をやりたいんです"って言うと、店主から"それならウチじゃないよね。中華そばの美味しい店が他にもあるんだから、中華そばをちゃんと勉強しなさい"って。でも僕の中では大阪の某店で中華そばをきっちりやっていた自負があったので、今は味噌を学びたいって気持ちでしたので、"教えていただかなくて大丈夫ですので、バイトでもいいのでとにかく雇ってください!"とお願いしました。それでお世話になることになりました。」



- この場所を選んだのは?

「第一希望は北浜辺りだったんですが、御堂筋沿線でいろいろ探していました。それでこの物件を見つけて、長居ってのは僕もよく聞く名前だったので来てみたら、駅近だしコンパクトな店だけど最初のスタートにはちょうどいいんじゃないかなって思いました。」

 

- 使う予定の麺は?

「ずっと製麺所を探していまして、梅ヶ枝製麺所さん(公式HP)を見つけました。小ロットでそれぞれのお店に合わせて作ってくださると聞いたのでお話しさせていただいたら、いろいろ提案して頂いたし実際に良い麺が出てきたのでそのまま決めました。」


【KRK動画】提供するラーメンについて?


<店舗情報>

■丸蔵

住所:大阪府大阪市住吉区長居東4-15-33 長居ナポリビル1階

https://twitter.com/marukura0141

2018年2月19日オープン。

(取材・文・写真 KRK 平成30年2月)